ひとり暮らし・単身世帯でもOK!食材宅配で賢くお値打ちに時短♪

食材宅配って,ある程度人数がいる家庭でないと利用できないと思っていませんか?

現在は食材宅配サービスの中でも,単身のひとり暮らし世帯に配慮されているところが増えてきています.そこで今回は,進化を遂げている食材宅配サービスを利用することで得られるメリットを考えてみたいと思います!


食材宅配で賢く時短!83%が平日の夕食を時短したいと回答

料理写真共有アプリ「SnapDish (スナップディッシュ)」を運営するヴァズ株式会社は,SnapDishの利用者から「料理に関する家事の時短」について調査を実施し,その結果を公開しました.その結果によりますと,

料理に対する家事を時短したいと回答したのが全体の92%
料理にかける時間で特に時短したいと思うトップは「調理」で全体の65%
料理で時短したい理由のトップは「時間がない,疲れるから」で全体の32%
時短しても妥協したくないことのトップは「美味しさ」で全体の83%

だそうです.





出典:ヴァズ株式会社 プレスリリース

毎日の料理に時間をかけたくない方が非常に多いのがよくわかります.私もそうですから.

調理時間を時短したいというのも身にしみて感じます.日中8時間以上仕事で可処分時間を奪われてしまっているので,とくに平日の夕方,調理時間をゆったりとした気分で味わうという感じにはなかなかならないと思います.夕食の時短は全体の82.5%にもおよびます.よほど調理に生き甲斐を感じているのでなければ極力時短したいと思うのではないでしょうか.

時短しても妥協したくないことのトップに「美味しさ」が来ているのも納得です.職場帰りに行きつけの定食屋さんがあって,毎晩美味しくて値ごろ感のある食事にありつける方はそれほど多くないのではないかと思います.私自身も,過去に工場勤務だった時は,工場の中にある社員食堂で食べて帰ることがよくありました.社員の健康のこともそれなりに考えられていて,バランスの良いそこそこ美味しい食事が食べられましたから.

帰りにスーパーに寄ってもお惣菜は売り切ればかり,品数も少なく,定食屋さんもなかなかないという夕食難民の単身の方はかなり多いものと思います.転職・引っ越し歴多めの私の感覚では,コロナ禍前でも,ふだん遣いできる値ごろ感のある定食屋さんのある街は体感的に非常に少ないです.個人的には東京の下町や定食屋が集まる学生街が大好物ですが,大学があっても学生街なるものが存在しているのはその一部で,しかも学内の食事環境が整っているところだと,むしろ学生街がなくなりつつあるといったところも多いのではと思います.

食材宅配で賢く時短!食材宅配でミールキットを発注

ミールキットなら,夕食を短時間でささっとつくるにはベストの選択かと思います.ミールキットを販売しているお店に買いに出かけるのもひとつのやり方ですが,仕事帰りにスーパーに寄っても売り切れていたりすることがしばしばあって,自宅に備蓄している冷凍食品を開けて解凍調理することが個人的には多いです.夕食難民化しているなあとは思いつつ,結果的にできあいの冷凍食品が多くなってしまうことを悩みとして抱えています.

5食分から10食分の単位を一度にまとめてセットにして送ってくれる食材宅配業者が出てきているので,お気に入りのところを探してみるのも良いかもしれませんね.

食材宅配で賢く時短!食材宅配で時短冷凍セットを発注

ミールセットではありませんが,時短冷凍セットというのが一部の食材宅配業者で取り扱われています.これは,いわば「冷凍食品の組み合わせ」です.これを応用して,通常の食材宅配をふつうに購入した後,1食分ずつメニューごとにまとめて冷凍する「冷凍食材セット」を自作するというのもアリですよね.

食材宅配で賢く時短!食材宅配で欲しい食材を確実に手に入れる

私の住んでいる地域では,フードチェーンが長いこともあって,日配品の店頭在庫が日にちや時間帯によってかなりばらつきがあり,ふつうに週末や仕事帰りに買い物に行っても思い通りに食材を購入することができません.買いたいものが店頭在庫の欠品で買えなかったり,古いものしか置いてなくて買いたくても買えないというのは,できれば避けたいことですよね.

食材宅配であらかじめ計画的に食材を考えて発注しておけば,毎週確実に購入できるというのは,個人的には非常にありがたいサービスといえます.

食材宅配で賢く時短!食材宅配で買い出し時間もうかして生活を豊かなものに

コロナ禍で在宅で仕事したり,在宅でエクササイズしたりして,意外と時間に余裕がうまれた感覚をお持ちの方はおられませんか?

仕事に行って帰る通勤時間や,ジムに行ってマシンやスタジオの空きを待つアイドリング時間がカットされて,おうち時間をすごすのもまんざら悪くないなあと思われる方も多いのではないでしょうか.私自身は,職場の考え方で,まだほとんど在宅勤務にシフトしておらず,相変わらず通勤に可処分時間を奪われているのですが,運動の方は,スタジオレッスンをオンラインに置き換えることで,かなり時短を図ることができました.

食材宅配も,実際にスーパーに行って買い出しにする労力や時間,ガソリン代などをカットできると考えると,結構いいんじゃないかなあと思っています.


いかがでしょう.

食材宅配は,いままで面倒で敬遠されていた方も多かったのではないかと思いますが,確実に欲しい食材を手に入れることができたり,健康に配慮した食材を考えるきっかけとなったり,冷凍セットでストックしておくことで,仮にフードチェーンが麻痺してもストックが災害時の備蓄にもなるではないでしょうか(K.T).

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする