美食の街「日本のサン・セバスチャン」大塚!星付きラーメン・絶品のインドカレー・行列必至のおにぎりなどをご紹介!【出没!アド街ック天国】

2021年7月17日放送のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で,東京・大塚が美食の街として取り上げられました!
世界屈指の美食の街といえば,スペインのサン・セバスチャンがつとに有名ですが,日本のサン・セバスチャンを標榜し,ANAの公式サイト(おすすめの旅ページ)にまで「飲み屋から飲み屋へと歩いてハシゴ酒する様は、まるでスペインの美食の聖地「サン・セバスチャン」のよう」と評されるのが,ここ東京・大塚なのです.

大塚駅前の趣ある店舗兼住居だった古民家を再生した「大塚のれん街」が2017年5月にでき,本場スペインのサン・セバスチャンさながら,ピンチョス片手にはしご酒ができるようになりました.


出典:株式会社スパイスワークスホールディングス

今はコロナ禍で,外ではしご酒するのが難しい状況にはありますが,「大塚のれん街」のほかにも特筆すべきお店が散見されます.

そこで今回は,アド街に取り上げられ,目下注目度アップの美食の街,大塚を深掘りしてみたいと思います!




美食の街大塚!ミシュランガイド星付きラーメン「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」

さすがミシュラン一つ星獲得だけあり、店員さんの接客や衛生的な店舗、ラーメン屋さんぽくありません。坦々麺を頂きましたが、極細麺に辛味のスープがとても合い美味しかったです。

山椒系のスパイスと上品な辛味が心地よく、混ぜる前の一口と混ぜた後の一口で全然異なる表情が楽しめました。また後からパクチーを入れるまた味が一転。鼻を抜けるスパイスと辛味にパクチーの香りがベストマッチ。麺の食感も相まって愉しく美味しいラーメンでした。

まずはスープを一口。思ったよりも辛さはなく、逆に優しい感じの飲みやすいスープです。若干の酸味はわたしにはちょっと苦手な感じ。でもこのスープにパキパキの細めんがよく合います。
途中で山椒を入れて味変を試みましたが、味はあまり変わらず香りが非常に良くなりました。

「ミシュランガイド東京 2021」で星がついたラーメン店は新宿御苑前の「Sobahouse 金色不如帰(こんじきほととぎす)」と大塚のここ「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」の2店しかありません.

2021年7月17日放送のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で取り上げられた「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」は,上品な辛味と極細の麺,鶏をベースに野菜,削り節などを加えてつくったスープが自慢.せっかく1,000円前後のお金を出して外でラーメンを食べるんだったら,原価率が高くてもお客さんの回転が早くて利益が出てお店として成り立っている,お客さんにとって,ニトリのキャッチフレーズ「お,ねだん以上.」と思えるお店に通いたいですよね.

テレビに取り上げられると,しばらくは混んでしまってなかなか短時間で食べにいけなくなると思いますが,ほとぼりが冷めて落ち着いた頃を見計らって行くと良いかも知れません.

<<お店情報>>
創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚

美食の街大塚!全国屈指のインドカレー「カッチャルバッチャル」

2020年12月で10周年を迎える大塚の人気店「カッチャルバッチャル」.激ウマのバターチキンカレーが名物で,トマトスープみたいなかんじで飲み物みたいです.
そういえば「カレーは飲み物。」という名前のカレーショップがありましたが,ここ「カッチャルバッチャル」のカレーも,まさにそんな喩えにピッタリですよね.

評価高いから行ってみようか!で行ってみた。入口が分からず二度通り過ぎてしまった。
だがしかし。

美味しい。
そりゃ予約で埋まるわ…

バターチキンカレーはレトルトとかみたいなクリーミィな甘さは控えめで、トマト(?)の酸味があり、チキンも美味しい。

ナンもまた、よくあるインド料理屋のナンのような甘さはあまり無いが、これも美味しい。
多分、町のインド料理はネパール人が日本人に合わせているから?等と想像してみたり。

お酒と一緒に食べるくらいが丁度いい。
ラム酒ククリのチャイ割が気に入りました。

1位 チキンアッチャーリー
スープタイプと書いてある通り、カレーとは少し違いますが抜群に美味しい。鶏肉はホロホロなので解していただきます。青唐辛子のさわやかな辛さがとても合う。日比谷の「ひつじや」さんの激辛チリチキンに近いねと意見も一致しましたが、スープの色と香り、針生姜のアクセントなど繊細な美味しさは最上級です。

2位 ポークビンダル
角切り肉のビンダルカレーに獅子唐スライスと針生姜のトッピング
酸味よりも旨味が際立って感じましたので、さすがの仕上がりだなあと感心。

自分の3位 バターチキンカレー
実はチーズクルチャを3位で発表したんですが、カレー以外は却下されたので。
他店ではクリーミーで辛くないのが多いのであまり好みでないカレーですが、こちらは辛くなくとも独自のスパイス感があってとても美味しく感じましたので3位!
他の二人は「シタールさんのバターチキンが最高すぎて、ここでは選べない」と口を揃えて言うので自宅から少し遠いけど行ってみたいですね。

私,カレーが結構好きで,仕事で本郷に行くときは必ずと言っていいほどカレー屋さんで食べて帰ります.

大塚に行く機会があったら,混んでない時間帯にあたったら「カッチャルバッチャル」ぜひ行ってみたいと思います♪

ただ,カレーは結構高カロリーなので,頻繁に食べるとカロリー過多で太るので要注意(笑).

<<お店情報>>
カッチャルバッチャル
東京都豊島区南大塚3-2-10

美食の街大塚!行列必至のおにぎり「おにぎりぼんご」

トッピング(具)がとにかく豊富!55種類ものトッピングを自由に選んで昭和レトロな雰囲気に浸りつつ,おにぎりを食べるのも乙なものですね.

でも内装も昭和な感じで趣があって良きです。
ちょっと注文の仕方がよくわからず戸惑うかも。

おにぎり自体は割と大きめで女性だと二つぐらいで満足感はかなり得られるんでは?

ご主人の一心不乱に作り続ける姿が個人的に好きで。
なんか一生懸命に何かに打ち込んでいる人ってずっと観てられるんですよね。

ささやかですが
「美味しかったです」
とお店を出るときに言ったのですがちゃんとご主人から
「ありがとうございます」
とぼそっと言ってくれたのはありがたかった。

そういうの言わなさそうだし、こっちを見てもいないんだけど。
なんか大将、おにぎりの味以上に良いものを味あわせてくれた気がします。

美味しかったです。
ふわふわで、はじめておにぎりでここまで美味しいと感じました◡̈⋆*
卵黄は、何かプラスした方がより美味しくなりそうでした!

おにぎりの種類がたくさんあるので
通っていろんな具材を制覇したいです!

なめこの味噌汁より、おかわりで頂いたとうふの味噌汁の方がおいしかったです

いいなあ,ほのぼのとした家庭の味を彷彿とさせるおにぎり.

コンビニの100円前後のおにぎりとは明らかにターゲットが違うようにかんじます.

<<お店情報>>
おにぎり ぼんご 大塚本店
東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
昭和レトロな東京の下町でかつ「日本のサン・セバスチャン」を標榜する,隠れスポット(!?)大塚.

スペインの本場のサン・セバスチャンを真似ることに重心をおく函館西部地区とは向いているベクトルが若干違っているふうに見えます.敢えて一言で表現するなら「和風サン・セバスチャン」かな.

函館西部地区を間近に見ている立場からすると,「日本のサン・セバスチャン」と言われてもなかなかイメージが湧きづらかったので.

あまり必要に迫られることがなく,行く機会もなかったのですが,コロナ禍が落ち着いたら,バル街さながら,酒の肴のピンチョスと美味しいお酒を目当てに大塚に足を運んでみたいと思いました(K.T).