トリュフチョコのカロリーはかなり高め!?どのように食べれば身体に良いのか

おしゃれでおいしい丸い形のチョコレート,トリュフチョコ.一口サイズで食べやすい特徴がありますが,食べやすいが故にむしろカロリーの取りすぎが気になってしまいやすいお菓子でもあります.


S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

ここでは,小さいが故に背徳感をもたずについつい手が出てしまう,魅惑のトリュフチョコの特徴やカロリーについても紹介します!




トリュフチョコのカロリーはどのくらい?摂取の目安は?

トリュフチョコは多くのチョコやココアパウダーなどのトッピングが施されているため,小さいながらもカロリーは高めです.1個80~100カロリーになっているものが多く,1個だけではカロリーのことをことさら気にする必要もないかもしれませんが,勢いで一度に何個も食べてしまうとカロリーの摂りすぎになりがちです.とくに甘くて美味しいことが食欲をそそるため,ついつい食べすぎてしまうのだとおもいます.

ダイエットなどでカロリーを気にしている場合,目安として1日1個までに抑えることをおすすめします.

また,生クリームなども使用されていることもあって,チョコ単品よりもカロリーが高いという特徴があります.トッピングに粉砂糖やココアパウダーをふるため,さらにカロリー高めになります.糖質制限やカロリー制限をしている方々には悪魔のお菓子と言えるのかもしれませんね(笑).

トリュフチョコの名前の由来は?

トリュフチョコに,なぜトリュフという名称がついているのか,意外と知らない方も多いのではないでしょうか.

トリュフとは,もともとはキノコの一種で,フランス料理によく用いられるセイヨウショウロのことをさしています.

トリュフは世界の三大珍味のひとつに位置付けられています.トリュフチョコは,このセイヨウショウロを模してつくられたチョコレート菓子です.

中身はガナッシュと呼ばれる,溶かしたチョコレートに生クリームを加えたものでできており,表面をチョコでコーティングすることによって,見た目は三大珍味でもあるトリュフに似ていることからトリュフチョコと呼ばれるようになったのです.

個人的には,意味を履き違えることにもなりかねないとは思うのですが.ときには,トリュフチョコのことをトリュフと略して呼ぶこともあるようです.

トリュフチョコはコンビニで気軽に購入できる

トリュフチョコは,手間もかかるうえにうまく仕上げることが難しいため,手づくりするには敷居が高いと思います.
そのため,トリュフチョコを購入するにはデパ地下や洋菓子店などに足を向ける方も多いのかもしれません.

でも最近は,コンビニなどでも意外と簡単に購入できるようになってきました.

さまざまなメーカーがトリュフチョコを販売しており,中でも生トリュフチョコの人気が高いです.例えば,ブルボンの「ホワイトトリュフ」は,比較的多くのコンビニで取り扱っているのではとおもいます.


出典:ブルボン 公式サイト

外はサクッと中はとろけるように仕上げられていることが人気のひとつで,コストパフォーマンスに優れているだけでなく,購入しやすさなども人気の理由となっているようですね.

ブルボンは,様々なトリュフチョコの派生商品を展開しており,トリュフチョコ通には見逃せない存在です.

チョコは甘いイメージが強いお菓子ですが,苦味のあるビター味や塩が含まれている,酸味のあるトリュフチョコなども人気です.また,季節限定で販売されていたり,一部のコンビニではトリュフチョコを取り扱っていない場合もあることから,例えば自宅近くや通勤途上などでトリュフチョコが買える,お気に入りのコンビニを見つけ出すのが先決かもしれませんね.

お取り寄せでもトリュフチョコが手に入る!

トリュフチョコはこれまでご紹介したように,一部のコンビニで購入することもできますが,洋菓子店などから直接取り寄せることも可能です.

例えば「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」は,全国のシャトレーゼの店舗やお取り寄せで手に入れることができます.糖尿病を患っている方や,ダイエット中でもチョコレートが食べたいという方にとっては,まさにぴったりなのではないでしょうか.




出典:シャトレーゼ 公式サイト

コンビニなどで販売されているトリュフチョコも十分おいしいのですが,やはり,洋菓子店などでつくられ,販売されているトリュフチョコの方が,とくに珠玉の特別な時間を味わうには,より濃厚で芳醇な味わいを堪能できるのではないかと思います.

そのため,本格的なトリュフチョコを食べてみたいと考えているのであれば洋菓子店などからトリュフチョコを取り寄せるようにするとよいとおもいます.

場合によっては販売価格が高めに設定されていたり,お取り寄せに別途の運送料金が発生してしまいますが,コストをかけた分,満足のいくトリュフチョコを手に入れることが可能となります.

お取り寄せのメリットは,全国で販売されているトリュフチョコを気軽に堪能できることに尽きるでしょう.

既存の流通チャネルに飽き足らず,さまざまな種類のトリュフチョコを食べたいと考えている方の中でも,お取り寄せのサービスに価値を見出す方も少なくないことでしょう.

ネット注文の場合,リアル店舗での衝動買いと違い,カスタマーレビューなどを参考にしながら,落ち着いた気持ちで発注することができるというメリットは非常に大きいとおもいます.もし,夏場の暑い盛りに商品を取り寄せるのでしたら,良質のものほど常温で溶けてしまう可能性が高くなるため,冷蔵便で送ってもらうようにするのが良いのではないでしょうか(K.T).