ミルフィーユケーキはどんなケーキ?カロリーは?

基本形として,3層でできたパフ・ペイストリーと,2層でできたペストリークリーム(クレームパティシエール)で構成された,伝統的なフランス菓子のミルフィーユケーキ.

もともとパイ生地とクリームが層になっているケーキで,3段になっているものを指していました.しかし,現在では,パイ生地の他のクレープ生地のように,薄くもっちりした食感の生地が使用されたり,いくつもの層に分けられているなど,一概にミルフィーユケーキといってもバラエティに富んでいます.

Photo by Dilyara Garifullina on Unsplash

また,ミルフィーユケーキにはクリーム類が多く使用されていることもあり,カロリーが気になりやすい洋菓子のひとつでもあります.

そこで今回は,ミルフィーユケーキについて着目し.カロリーや食べ方などについて詳しく見ていきたいと思います.




ミルフィーユケーキのカロリーは?

ミルフィーユケーキのカロリーは,1個当たり300カロリー前後のものが多く,その中でも,サイズが大きかったり,原材料に占めるクリームの割合が多いタイプのもののほうが,よりカロリーが多くなる傾向があります.従来の,3層につくられ,クリームが多く使用されているものの方がカロリーが高くなりやすいです.一方,より多層でつくられているミルフィーユケーキの方が,クリームの層も薄く量も少ないため,カロリーも相対的に低くなるのが一般的です.

ミルフィーユケーキは,クリームのほかに,イチゴなどのフルーツがトッピングされていることもあります.けれども,トッピングをつけることで糖質が高くなる一方,カロリーは糖質ほど増えることはないため,カロリーを気にされるようであれば,特にクリームの量に注目するのがよいでしょう.

ミルフィーユケーキを手づくりする場合には,クリームの使用量を減らすことによって摂取カロリーを抑えることができるため,ダイエット時におけるデザートとしてもおすすめできます.

ダイエットに留意したミルフィーユケーキの食べ方は?

ミルフィーユケーキは,味に人気があるだけでなく,見た目可愛く見えると感じる人が多いため,人気のあるケーキだと思いますが,その種類によっては,食べにくさが顕在化しやすいケーキでもあります.

パイ生地ではなく,クレープのようなもっちりした生地が使用されている場合は,型崩れさせないままショートケーキを上手に食べるように,食べやすい小分けサイズにナイフで切り分け,フォークで食べるようにすれば問題ありません.

しかし,パイ生地で作られているミルフィーユケーキの場合は,特有のサクサク感が仇となり,いざ食べる際に形が崩れてしまうことも多いのです.また,高さがあれば思うようにナイフを入れることもできません.

そのような場合は,ミルフィーユケーキをいったん横に倒してから切り分けるようにして食べましょう.

フルーツなどがトッピングされており,倒した際に皿から出てしまうようであれば,あらかじめ取っておくことをおすすめします.一見倒して食べることはマナー違反と考えてしまいやすいですが,汚く食べるよりはまだマシで,マナー違反で叱責されることもないでしょう.

横に倒した後は,ナイフで切り分け,フォークで食べますが,それでもどうしても砕けたパイ生地が残ってしまいます.より綺麗に食べたいのであれば残ったパイ生地はクリームにつけて食べたり,最初に取ったフルーツなどにつけて食べれば綺麗に食べることができます.間違った食べ方はミルフィーユケーキを倒した後にパイ生地とクリームの層を分けて食べる方法です.確かにパイ生地がボロボロ崩れてしまうことはありませんが,ミルフィーユケーキはパイ生地とクリームを一緒に食べてこそおいしいケーキであるため,おすすめできませんし,作った人に失礼に値してしまうこともあります.

ミルフィーユケーキをお持ち帰りして自宅で食べよう

ミルフィーユケーキは,上記でも紹介したとおり比較的きれいに食べるのが難しいケーキでもあり,外で食べる際には周りの目を気にして食べている人も多くいるのではないでしょうか.

周りの目を気にしたり,きれいにして食べなければならないと考えながら食べても,おいしさを感じにくくなって,ミルフィーユケーキ本来のおいしさを堪能できなくなることも少なくありません.そのような方は,テイクアウトで持ち帰って食べるのが良いでしょう.自分ひとりであれば,パイ生地をボロボロにして食べても他人から白い目で見られてしまうことも,注意されることもないでしょう.

心おきなくミルフィーユケーキを食べたいのであれば,コンビニやスーパーで販売されているミルフィーユケーキを買って,自宅に持ち帰って食べた方が気が楽です.洋菓子店などで販売されているミルフィーユケーキもお持ち帰りが基本になっていますが,最近では,カフェなどで提供されているミルフィーユケーキなどのデザートをテイクアウトできるサービスを行っていることも増えています.

ミルフィーユケーキをお取り寄せ!?特別な日のケーキにもおすすめ!

ミルフィーユケーキは,ちょっとしたイベント時のケーキとしてもおすすめです.

少しでも特別感を演出したい場合は,洋菓子店などから取り寄せるようにするのがおすすめです!

コンビニやスーパーで販売されているミルフィーユケーキも美味ですが,どうしても日常感が強くなってしまいます.一方,洋菓子店などで販売されているミルフィーユケーキであれば,意匠も含めて凝ったつくりになっている場合も多く,特別感を感じたり,味に対しても満足しやすいかと思います.

お取り寄せは,送料など別途で費用がかかる等デメリットがあることから,日常的に食べることには不向きですが,年に数回程度の特別な日のために用意するのであれば,配送料込みでも納得感が得やすいのではないでしょうか(K.T).



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする