コストコやスタバで買えるサラダラップとは何!?気になるレシピやカロリーをご紹介

コストコやスタバなどで特に目につくようになった,サラダラップ.

見た目がおしゃれなことやヘルシーに仕上げられていることも多いことから,特に食材にヘルシーさを求める方には人気です.

ここでは,サラダラップとはどのような食べ物なのか,気になるレシピ,さらにカロリーについても紹介していきます.サラダラップは,基本ヘルシーな食材のため,特にダイエットを目指される方は要チェックですね.




サラダラップとはなに?ダイエットにおすすめのレシピは?

サラダラップとは,野菜やお肉を生地で包み,ロール状に仕上げる料理のことを指しています.

野菜を必ず入れることが特徴で,結果としてヘルシーに仕上がることが多いです.そのため,ダイエットにもおすすめです.

具材を包み込む生地は,小麦粉を練って薄く伸ばしてつくることももちろんできますが,市販されているものを活用すれば,より簡単にサラダラップをつくることができますよ.

サラダラップはダイエットにもおすすめの食べ物で,具材に野菜をたくさん加え,食べ応えを加えるために鶏のむね肉なんかも具材にすると良いと思います.鶏のむね肉は肉類の中でも高タンパク質・低カロリーのヘルシー食材で,食べても太りにくいですよ.

サイズとしてはやや小さくなってしまいますが,サラダラップの生地として市販されている餃子の皮を代用して使うこともできます.

サラダラップとトルティーヤの違いは?

サラダラップとトルティーヤは,お互いに見た目が非常に似ている食べ物であることから,ややもすればこの2者を混同してしまっていることも多いのではないでしょうか.

サラダラップは,ご紹介の通り,小麦粉でできた生地で野菜やお肉を巻いて包んだヘルシー料理です.

サラダラップの場合,巻き方は一般的に斜めに巻くのではなく,巻き寿司のようにまっすぐに巻かれている場合が多いです.

一方,トルティーヤはスペイン料理のひとつとして位置づけられており,中に入れる具材としては,サラダラップとあまり違いはありません.しかし,生地が厚みのあるパン生地で仕上げられています.また,サラダラップの生地は少ししっとりしたような食感ですが,トルティーヤの場合はしっとりしているものと,パリッとした食感に仕上げられているものとの2種類があります.

トルティーヤの生地は,もともとトウモロコシが原料として使われていました.しかし,最近では小麦粉が流通し始めたことで,スペインでも小麦粉を使った生地のトルティーヤも増えてきているそうです.ちなみにトウモロコシが原料のトルティーヤをコーントルティーヤと呼び,小麦粉で作られたサラダラップはフラワートルティーヤと呼ばれているそうですよ.

コストコで販売されているサラダラップのカロリーは!?

コストコでは,サラダラップは「メキシカンサラダラップ」という独自の商品名で販売しています.一時的に販売されていない期間もありましたが,販売開始から10年間にわたるロングセラーとなっています.そのため,コストコでふだん買い物をされておられる方でしたら,ついつい購入される方も少なくないのではないでしょうか.

コストコのサラダラップ「メキシカンサラダラップ」は1パック5本セットで販売されています.1本あたり200g前後でつくられていますね.気になるカロリーですが,包装にはカロリー表示がされておらず,正確な数値は分かりません.一方,コストコのサラダラップの具材は,トマトやチキン,キャベツ,人参,レタスなど,一般的なサラダラップの具材と大きな違いはありません.なので,一般的なサラダラップと単位グラム当たりのカロリー量に大きな違いがないのではないかと推測できます.

一般的なサラダラップは150gくらいですが,コストコのサラダラップは200gと,ややボリューミーですので,概算すると1本300~400kcalはあるのではないでしょうか.

そのため,1パック5本をいっぺんに全部食べてしまうと明らかなカロリーオーバーになってしまいます.野菜が主体とはいえ,食べすぎには気をつけましょう.

スタバのサラダラップは糖質が低くてダイエットにおすすめ!

スタバでは「根菜チキンサラダラップ」をはじめ,多種類のサラダラップが販売されているという特徴があります.そのため,店頭在庫次第ですが,いろいろな具材が詰められているサラダラップを選んで食べることができますね.

中には,カロリーや糖質が低いサラダラップも販売されており,特にダイエット中の方にはおすすめのアイテムです.種類によってカロリーはまちまちですが,カロリーが低めのサラダラップを選べば,1本あたり200kcalで済ませることができます.

そのほかに,食べ応えがあるサラダラップを食べたい方や,一度に様々なサラダラップを堪能したい方向けに,2種類のサラダラップがミックスされた,ハイブリッドの商品もありますよ.その分カロリーは高めですが,食べ応えはダントツです.

食べ応えとカロリーは,なかばトレードオフのような関係にあるのでバランスが難しいですが,その時々の体調や食欲に合わせて,上手に組み合わせて良質の食事を摂っていきたいものですね.

ファミマのサラダラップの気になるカロリーは!?

コンビニエンスストアのファミマでも,サラダラップの入手が可能になりました.ファミマでは,「ラップスティック」という商品名でサラダラップが販売されていましたが,リニューアルして「根菜チキンのサラダラップ」に変わりました.

さまざまな根菜が具材に使用されているだけでなく,サラダラップの生地には緑茶が使用されていることでよりヘルシーに仕上げられています.緑茶成分で,サラダラップの生地が緑色になっていることが特徴的ですね.

気になるカロリーですが,230カロリーkcalで極端にヘルシーというわけではありません.しかしながら,さまざまな種類の根菜が使用されていることから,栄養面にも優れた健康的な食材のひとつとして捉えることができますね(K.T).