筋トレにおすすめなオートミール!その意外な魅力をさぐる

オートミールをふだんから食べていらっしゃる方は,どのくらいおられるでしょうか.

アメリカなどではよく知られるオートミールですが,日本ではまだまだマイナーです.スーパーなどの商品棚で辛うじて見かけることはあっても,一般にはそれほど普及していないように思います.

最近流行りのオートミルクと同様,オーツ麦を原材料として食べやすくした食材で,一部のボディビルダーやスポーツ選手,健康志向が強い方を中心として食べられていることから,筋トレにおすすめと言われていますし,これからようやく日本でもじわじわ普及していくんじゃないかなという風には感じます.

アメリカにおけるオートミールは,グルテンフリーで,日本でいう白いご飯みたいな位置付けのようにも思えます.ただ,白いご飯と比べて味や食感などが違い,タンパク質や食物繊維,各種栄養素が豊富に含まれているという,優れた特徴を持っています.

筋肉はタンパク質からつくられるため,タンパク質を豊富に含むオートミールは理想的な食材と言えますね.

ここでは,オートミールの特徴やおすすめの食べ方などを紹介します.

筋肉を付けたい方や健康的になりたい方は,ぜひ参考になさってください.

オーツミルク(オートミルク)とは,オート麦(エンバク)を水に浸し,混ぜ合わせたものをろ過して得られた植物性のミルクです.オート麦は,オートミ...




筋トレでダイエットするならオートミールがおすすめ!

ダイエットをする際に筋トレを始める人が多く,実際効果もあらわれます.

筋肉があるほうが基礎代謝が良くなり,普通に生活していてもカロリーを消費する量が増えます.なので,ダイエットで筋トレをすることは理にかなっているというわけですね.しかし,筋トレをすれば,それだけで簡単に筋肉量が増えるわけではありません.

筋肉を付けるためには,そのもととなるタンパク質を必要量摂取する必要があります.粉末のプロテインやプロテイン飲料などでタンパク質を摂取する方法ももちろんありますが,主食のタンパク源として,オートミールを食べることを習慣化するのも良いのではと思います.

オートミールは,エネルギー源として必要な糖質を含む一方で消化が遅いため,血糖値スパイクを起こしにくく,また脂肪になりにくいのです.また,タンパク質を豊富に含むため,筋肉をつくるうえで重要な役割を果たします.

オートミールを食べて筋トレをすることでカロリーを消費するだけではなく,筋肉を付けることも期待できるのです.

オンラインレッスンでお世話になっている,トレーナーの奥田侑也さん(ルネサンス仙台長町南)も,ふだんからオートミールを大人買いしてオートミール料理にチャレンジされています.

オートミールには,タンパク質の他に豊富な栄養素が含まれているので,栄養バランスを整えやすくなります.

ダイエットにトライするというと,ややもすれば栄養バランスが偏ってしまいがちですが,オートミールであればそのような心配はありませんね.オートミールを,白いごはんの代わりにするだけでも十分効果が期待できます.

まずは,朝食をオートミールに置き換えてみるのもよさそうですね.

オートミールのおいしい食べ方を知り筋トレの効果を高めよう!

筋トレの効果を高めようといざオートミールを食べようとしても,いままで食べた経験がないと,どのように食べるのかがわからないかも知れません.

オートミールにはさまざまな種類があり,種類ごとに食べ方も変わってきます.

今後積極的に食べていくのであれば,いろいろな食べ方のレパートリーを知っておきたいですよね.ひとつの食べ方ではどうしても飽きてしまいやすいので,いろいろなアプローチを知っておきたいものです.

オートミールの食べ方の基本はやはり,お粥ではないでしょうか.

白米のお粥と作りも似ていて,食べやすいことが最大のメリットですね.白米のお粥とは違い,ハチミツなどで少し甘み付けするのが一般的です.

また,種類にもよりますが,そのまま食べることができるオートミールもあります.


出典:日清シスコ プレスリリース

日本でまだあまり普及していないオートミールを,コーンフレークやグラノーラといったシリアル食品のような感覚で,しかも温めて美味しく食べられるような工夫をしていますね.ここまで行くと,お菓子感覚で食べることができ,間食にもおすすめですね.

ただ,注意しておきたいことがあります.オートミールは乾燥状態から多くの水分を吸収し,思った以上に膨れる特徴があるので,食べ過ぎには気をつけたいものです.

そのほかには水やお湯に付けて柔らかくしてハンバークなどの生地と混ぜたり,乾燥したままクッキーなどの焼き菓子に入れても美味しいと思います.

前述のトレーナーの奥田侑也さんは,パンケーキにして自身のインスタグラムで紹介していますね.

主食から間食まで,さまざまな使い方ができることもオートミールの特徴のひとつかとおもいます.

オートミールは筋トレ後の間食におすすめ!?

筋トレをして筋肉量を増やすためには,運動後にタンパク質を摂取することが効果的と言われています.

なので,筋トレ後にプロテインを摂取している人も多いですよね.同じように多くのタンパク質を含んでいるオートミールも筋トレ後の間食としておすすめです.

さすがに筋トレの後にお粥にしたオートミールを食べるのはきつかったりするので,焼き菓子などにして食べることをおすすめします.

また,筋トレなどをふだんしていない方で,ついつい間食をしてしまう人もおられるのではないでしょうか.

通常の3食の食事の量をそのままで,さらに間食を加えるのはダイエットの大敵とも言え,糖質などを過剰に摂取してしまう結果となりかねません.

オートミールは,豊富な食物繊維が含まれていることから,腹持ちがよいという特徴もあります.ですので,間食することが習慣化している方にとっても,オートミールだと消化に時間がかかる分,空腹感を覚えにくくなるので,一日あたりの食事量が増えてしまうという懸念も払拭されそうですね.

また,血糖値スパイクが起きにくいというのは,健康面で非常に大きなメリットです.

ひとによっては,オートミールを主食に置き換えるだけでもダイエット効果が期待できるのではないでしょうか.

オートミールと筋トレの関係性のまとめ

オートミールは,タンパク質や食物繊維が豊富で,そのほかの栄養素も含まれていることから,万能な食材とも言えます.

ただし,日本ではもともと馴染みが薄かったり,牛乳をかけて手軽に食べられるコーンフレークのようなシリアルが先行したこともあって,なかなか普及してきませんでした.最近は,単に海外から輸入したものをリパックして販売するというだけでなく,日本人向けに開発されたオリジナルの新商品も増えてきているので,健康志向の食生活のアイテムのひとつとして早晩普及していくんじゃないかと思っています.

特に,タンパク質や食物繊維が多く,血糖値スパイクも起こしにくいことから,筋トレやダイエットなど,健康に敏感な方にはおすすめの食材として見直されてきています.

食べ方も豊富に用意されており,そのまま食べられなくもないですが,トッピングして味付けしたり,お菓子に混ぜて食べてもまったく違和感がありません.

オートミールを使用する際には,水を吸収して膨らむことを知っておくことが重要です.

この特徴をよく知らないまま,乾燥した状態のオートミールを大量に食べてしまうと,胃や腸の中で膨らんでしまい,腹痛などで面倒なことになるかもしれません.

1回あたり,30g程度のオートミールを使用することをおすすめします.

注意しなければならないポイントもいくつかありますが,そこさえ気を付ければ筋トレやダイエットの理想的な食材として,もっと日本でも注目されていくのではないでしょうか(K.T).